Unityで何もないところから、スクリプトでオブジェクトを生成する方法

unity01

敵や弾を好きな時に生成したい

シューティングゲームの敵の出現や、弾や、迷路の自動生成など、スクリプトからゲームオブジェクトが生成できると幅が広がります。比較的短い説明で分かりやすい解説である実行時のプレハブのインスタンス化がマニュアルに載っていました。

この解説はページ内の文字数が多いように感じますが、実際は、3つのよくありそうなシナリオでのUnityの設定の仕方とソースコードが書かれています。初めての人は、一番初めのレンガを自動生成する方法を見ればよいだけなので、読むドキュメントとソースコードは少ないです。

シナリオ1.ひとつの “レンガ” から壁を作成するために、複数回異なる場所に作成する
シナリオ2.ロケットランチャーが発射時に空飛ぶロケットプレハブをインスタンス化します。プレハブはメッシュ、Rigidbody、Collider、および子ゲームオブジェクトと軌跡に Particle System を含みます。
シナリオ3.ロボットがバラバラにいくつもの部分に爆発します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA