Unity Create a Game Series (E21. Guns and UI)をやってみました。

Unity Create a Game Series (E21. Guns and UI)で、複数の銃を切り替えられるようにしました。またステージ開始時にウェーブと敵の数を表示するUIを追加しました。

ステージ開始時のUIを作成し、複数の銃を用意してステージ毎に切り替えるようにしました。一般的なゲームの場合、ステージで装備が切り替わるのではなく、アイテム管理があって、そこでプレイヤーが装備を切り替えられます。今回はステージの切り替えのタイミングで、銃を強制的に変えましたが、以下のようにすれば簡単にアイテム管理に切り替えられそうです。

  • 敵を倒したとき一定の確率で、アイテムを落とす。
  • 取ると、インベントリー(単純な配列)に格納。
  • インベントリーを表示。
  • 1,2,3キーで切り替えられる。

A01

このプロジェクトの配布

http://hajimete-program.com/games/Unity Create a Game Series (E21. Guns and UI).zip

まとめ

あと4回分Youtube動画が残っていますが、これらはオーディオ追加、メニュー作成、最後の細かい修正などになるため、おそらく難しいことはないと思われます。オーディオ追加などは気楽にやりたいです。

Unity Create a Game Series (E16. weapon effects)をやってみました。

今回は、弾を発射した際に、薬莢(やっきょう)を飛ぶようにして、また銃口が光る(マズルフラッシュ)ようにしました。プログラミングや作業は簡単ですが細かい作業なので、どこに何かあるかを繰り返し作業をして覚える必要があります。

また小さなパフォーマンスチューニングですが、薬きょうは、フロアと障害物以外には衝突しないようにしました。

001

ミニゲームJetpackYukarin

JetPackでFlappyBirdのようなゲームをUnity5で作ってみました。」の記事で作ったミニゲームを改造して、プレイヤーキャラクターをMagicaVoxelで作成した結月ゆかりと弦巻マキにしてみました。

001

いわゆるエンドレスゲームで、Flappy Bird(フラッピーバード)のようなゲームです。壁に衝突して戻されるとゲームオーバーではじめからなります。

操作方法

  • スペースキーでジェット噴射
  • Aキー、Dキーで左右移動

ゲームのダウンロード

http://hajimete-program.com/games/GameJetpackYukarin.zip

プロジェクトの配布

こちらはUnity5.3のプロジェクトになります。ソースコードや結月ゆかり、弦巻マキのモデルプレハブが含まれています。このミニゲームはシンプルなのでプログラミング初心者の参考になります。

http://hajimete-program.com/games/JetpackYukarin.zip

まとめとやってみたいこと

MagicaVoxelで簡単にキャラクターが作れました。SEやアイテムなどを用意したりアニメーションを作れるようになれば大分ゲームの印象が変わるので挑戦したいです。