カレントディレクトリーの複数ターゲットに対応したNASMのMakefile

.asmファイルが増えるたびにMakefileに、helloworld: helloworld.oなどのように書いていたので書きかたを調べてみました。

  • wildcard *.asmをすべての.asmファイルを取得
  • 変数展開で*.asmファイルを*.oファイルに変換しOBJECTS変数に保持
  • ターゲットファイル名を同様に変数展開でTARGETSに保持

あとは、11行目と13行目を用意することで、複数のターゲットに対応してasmファイルをビルドできるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA