AndroidStudio3 Beta2で、val|varや戻り値に自動で型推論を表示する方法

AndroidStudio3 Beta 2では、初期設定でエディター上にタイプヒントが表示されません。 [Settings]->[Editor]->[General]->[Appearance]->[Configure…]と選択し、Configure Parameter Name Hintsダイアログを表示します。

[Language]でKotlinをリストから選択し、以下画面のように、Optionsにある4つの項目にチェックをすると、型推論の結果をエディターに表示してくれます。

 

有効になると、以下のようにvalを使ったときや戻り値などで、型を書かなくても表示してくれるので大変便利です。

自動で型ヒントが表示されるので分かりやすい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA