Debian8.7でopenbox

 

仮想環境のUbuntuが重すぎる の記事で、DebianのCUIインストールからX環境をインストールしました。その後日本語入力に挑戦してなかなかうまくいかず、https://7me.oji.0j0.jp/2016/virtualbox-debian-workspace.html を見つけたので、openboxをインストールしました。

キーボード設定1

/etc/default/keyboardをjp106に変更。

これで、ibus-mozcをインストールしたら、なぜかstartxでopenboxを起動すると、GUI上では英語版のキーボードになってしまいました。

https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/Xorg_でのキーボード設定 を参考に、setxkbmap -print -verbose 10を実行したところlocaleがCでlayoutがusになっていました。

pc(pc104)も気になりますがひとまず、以下で変更できるようです。

いろいろ試していますがなかなか日本語入力ができない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA