libsixelのOpenGLのデモからXlibのコードを削除してみる

前回の記事、「libsixelのOpenGLのデモを調べるためOpenGLとXlibでアニメーション 」でXlibとOpenGLの基本が分かりました。

改めてサンプルソースコードを見てみると、Xlibは使っていないので、その部分とOSXの部分を削除して、ビルドして無事に動作できました。

表示だけなら純粋なOpenGLなので、ひとまず何か作れそうなところまで来ました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA