p5.jsでワードカウント

p5.jsで特定サイトの単語を数えるプログラムを書いてみました。HTMLを取得したら、doucment.textContentで、タグ内に書かれた文字列をすべて抽出します。次に、空白や改行などの記号を区切りとして単語に分割し、それを連想配列(Map)に格納します。

単語を抽出して連想配列にする場合は、関数型プログラミングの方法で実装するとすっきりするようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA