マインクラフトのDラッチの回路図を書く

マインクラフトは、リピーターをロックさせる仕組みで簡単にDフリップフロップ回路が作成できますが、今回はより理解を深めるため、マインクラフトの回路図から、実世界のDラッチの回路図を書いて確認します。

マインクラフトの回路の信号方向 でも書きましたが、以下のようなマインクラフトの回路図は、レッドストーントーチにより信号の方向性が生まれるので注意する必要があります。

上部がDラッチ

https://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/26.html 引用

 

 

真理値表

C D Q ~Q
 0  0  0
 0  1  1
 1  0  保持
 1  1  保持

www.falstad.comで書いたDラッチの回路図

http://tinyurl.com/j46pcvm

Logisimで書いたDラッチの回路図

まとめ

真理値表通りに動くのでたぶんこの回路図であっていると思います。マインクラフトの回路図から、実世界で使われる回路図にしてみました。ポイントとしては、レッドストーントーチが指向性を持つので、その先のワイヤーが交差する箇所で、単純に分配しているのか、OR回路になって1つのワイヤーになるのかをしっかり確認することです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA