マインクラフトのレッドストーン回路でマルチプレクサー

今回は、マインクラフトで組み合わせ回路のマルチプレクサーを作りました。2bitの信号を切り替えるだけですが、マインクラフトでは単純に回路図をレッドストーン回路で実現すると、1つ1つのブロックが多いため最適化する必要があるのが分かりました。

logisimで作ったマルチプレクサーの回路図
マインクラフトでマルチプレクサーを実装

画面キャプチャーのように、2ビットの切り替えだけでも何も考えずにブロックを配置するとこの大きさです。マインクラフトは、レッドストーンは15個分の信号しか伝わらないため、大きくすればするほどリピーターで調整する必要があります。

16ビットのマルチプレクサーを作るとなると、ブロックの並べ方をしっかり学ばないといけないようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA