Minecraft1.11.2にRaspberry Jam Modの動作確認

この記事は、Minecraft1.11.2にRaspberry Jam Modをインストール の続きです。Raspberry Jam Modをインストールしたので、動作確認をします。

Minecraftからサンプルスクリプトを実行

Minecraftで/(スラッシュ)記号を入力すると、入力欄が表示されるので、そこで以下を入力してエンターキーを押します。

/pyはコマンドで、donutはPythonスクリプトファイルのです。これで前回コピーした、mcpipy\donut.pyをMinecraftから実行します。

mcpipyフォルダーにdonut.pyがある

 

/py donutと入力
エンターキーを押したら、ガラスの大きなドーナツが作られた!

これで、ドーナツができました。

WindowsからMinecraftを操作する

F3+Pキーで、一時停止を無効化

今度はWindowsからMinecraftを操作します。Alt+TabキーでWindowの切り替えができますが、フォーカスが外れると一時停止するので、F3+Pを同時押しして、府フォーカスが外れてもそのまま動作させるようにします。元に戻す場合はもう一度F3+Pを押せばよいです。またF3キーのみを押すとデバック情報が表示されます。

デバッグ情報は以下が参考になります。

http://minecraft-ja.gamepedia.com/%E3%83%87%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E7%94%BB%E9%9D%A2

世界の再作成

ドーナツのように大きな構造物を作った場合は、一度タイトル画面に戻って、ワールド選択画面で、[Re-Create]ボタンでまっさらの状態にできます。

サンプルスクリプトhelloworld.pyを実行

PowerShellでサンプルスクリプトのフォルダーに移動して、helloworld.pyを実行します。するとマインクラフトでHelloWorld!と表示されます。

powershellでpythonを実行

 

helloworld.pyをちょっと修正して実行した画面

helloworld.pyサンプルスクリプトを見てみると、チャットに、”Hello world!”と表示し、自分の下にダイアモンドブロックを作成しているのが分かります。

 

たしかに自分の下の位置にダイアモンドがあった!

 

まとめ

Minecraft1.11.2にRaspberry Jam Modをインストール 」で、Modをインストールして、今回は、Minecraftから動かしたり、Windowsからも動かしてみました。Raspberry Jam Modはパソコンから操作できるのでいろんなことが出来そうです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA