スタックマシンのlogisimのサンプルを探す。

[Implementing a One Address CPU in Logisim]で1つのレジスターを使うハーバード・アーキテクチャのシンプルなCPUを作成しました。スタックマシンは演算にRAMなどのスタック領域を用意してレジスターはないはずです。

今の知識では回路図を書くのは無理なので、Logisimでstack machineの実装を探したら、UMBC(ユニバーシティ・オブ・メリーランド, ボルティモア・カウンティー)の

https://www.csee.umbc.edu/~chang/cs313.s13/

シラバス の後半の「Thu 04/11」から、アセンブリ言語とLogisimの講義でこの時のスライドとホームワークのlogisimの回路図があるので参考になりそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA