論理回路シミュレータlogisimでデジタル回路の勉強

 

回路シミュレーターは手軽に試せる!

コンピューターについていろいろ調べていたら、logisimというオープンソースの回路シミュレーターを見つけました。AND回路やOR回路などから回路を作成したり、用意されている回路からもいろいろ実験ができます。

回路シミュレーターは、プログラミングと同様にすぐに試せるので入門によさそうです。

使い方の資料

使い方は、以下の日本語資料「論理回路シミュレータLogisimの使い方」を見た後に、Youtubeの動画をいくつか見てみるとよいです。

サブサーキットの作り方

Logisimは、サブサーキットという仕組みがあります。例えばALUのような回路を作って、それを他の図から使えるようにできます。やり方は特になくて、ファイルを分けて回路を作れば良いだけです。以下は英語の動画ですが、6分の動画なので、同じことを試してみるとすぐ理解できるはずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA