Unity5でクラッシーロードのようなIsometric(アイソメトリック)な画面の作成

クラッシーロードのような画面はISOMETRIC(アイソメトリック)と呼ばれ、日本語では等角を意味します。Unity5では位置と回転を調節するだけで、2,3分で簡単にIsometricなカメラを作成することができます。それではやってみましょう。

001

 

1.GameObjectを作成し、RotationをX:30,Y:45にして、Main Cameraを子要素にする。

002

2.Main CameraはPositionをX:0,Y:0,Z:-10にして、ProjectionをOrthographicにして、お好みでSizeを調整します。

003

できた!!

004

 

Perspectiveカメラで同じような感じを出してみる。

1.GameObjectを作成し、RotationをX:45,Y:45

101

2.Cameraを子要素にして、Position Z:-45、Projection:Perspective, Field of View を 30以下。

102

等角ではない感じですが、Perspectiveカメラでも近い感じにできました。もしかするとPerspectiveでももっと等角にできる正確な値があるのかもしれません。

103

 

参考資料

http://answers.unity3d.com/questions/12027/how-to-do-a-camera-that-is-top-downisometric.html

 

このプロジェクトの配布

http://hajimete-program.com/games/Isometric.zip

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA